千葉市のさつきが丘歯科医院│一般歯科 虫歯 歯周病 入れ歯

ご予約・お問合せはこちら

043-307-6230

一般歯科

一般歯科

当院の一般歯科では、主に虫歯や歯周病、および入れ歯、予防歯科の治療をそれぞれ行っております。歯と歯茎のトラブルは、何でもお気軽にご相談ください。
治療については、各ユニットのモニターをご覧になりながら、安心して治療をお受けいただくことができます。

予防歯科

当院では、定期歯科検診、フッ素塗布、ブラッシング指導、PMTC(プロによる徹底した口腔清掃)などを通じて予防歯科診療を行っております。歯は一生の大切な財産ですので、予防歯科により患者様の歯を1本でも多く残すように、サポートいたします。

歯周病治療

歯周病は、歯肉炎と歯周炎の総称で、歯と歯茎の間に細菌が繁殖することによって起こる炎症性疾患です。初期には自覚症状はほとんどありませんが、次第に赤みや腫れ、出血、膿、口臭など、様々な症状が起こり始め、歯が抜けてしまうこともあります。
歯周病の治療で大切なことは、歯科医院で定期的にメンテナンス処置を受けることと、毎日の正しいブラッシングです。

*当院では、位相差顕微鏡(特殊な光学顕微鏡)を駆使して口腔内細菌の種類や量などを観察することができます。

虫歯治療

虫歯は、「ミュータンス」と呼ばれる細菌が、歯に付着した糖を利用して酸を作り、その酸によって歯が溶け、やがて穴が開く疾患です。
初期の虫歯ですと自覚症状が無く、痛みもありません。しかし、虫歯が進行するにつれて患部に細菌が繁殖して広がり、痛み始めます。さらに放置すれば、虫歯が進行するだけでなく、他の健康な歯にも悪影響を与えますので、早期の治療をお勧めいたします。

進行度合い別の虫歯治療

C0の治療

穴が開く前の「最初期」の虫歯です。溝の部分に茶色い着色が見られることがあります。この段階なら、歯を削ること無く、治療を終えることができます。

C1の治療

表面のエナメル質まで、虫歯が進行している状態です。ほとんど痛みが無く、虫歯に気づかない場合もあります。虫歯になったエナメル質の部分だけを削り、レジン(プラスチック)や金属などの詰め物をするだけの簡単な処置で済むため、麻酔をしなくても治療に痛みはほとんど伴いません。

C2の治療

エナメル質表層下の象牙質(エナメル質の下にある硬組織)まで、虫歯が進行している状態です。冷たい食べ物や飲み物などが歯にしみたり、噛んだ際に痛みを伴ったりする場合があります。虫歯になった部分だけを削り、詰め物をするだけの処置を行いますが、治療で削る歯質が多いようなら、全体を被せ物で覆ったりもします。

C3の治療

象牙質の奥にある歯髄腔(歯の中の神経と血管が入っている空洞)まで、虫歯が進行している状態です。さらなる細菌の侵入や、根っこの外への感染、痛みを防ぐために歯髄を取り除き、歯の中をきれいに消毒した後、根尖孔(根っこの先にある歯髄の出入り口)までを完全に薬で塞ぎ、根っこの内部と外部とを遮断します。歯の根の治療を終えたら、金属などを使って土台をセットし、被せ物を接着します。

C4の治療

歯冠部のほとんどが溶け、歯の根の部分だけが残っている状態です。既に歯髄(歯の神経)が死んでいるので、強い痛みはありません。ここまで来ると、もはや治療することはできませんので、早く歯を抜いて傷の治癒を待ち、歯が無くなったところをどのようにして噛めるようにするかを考えることになります(入れ歯、ブリッジ、インプラントなど)。

入れ歯治療 

当院では、しっかり噛めて、なおかつ痛みや違和感の少ない入れ歯を目指して、製作・調整を行っております。

医院概要

医療法人社団 祥和会 さつきが丘歯科医院

診療科目
一般歯科 小児歯科 矯正歯科 口腔外科
院長
古森 美知子
所在地
〒262-0014
千葉市花見川区さつきが丘1-12-7
電話
043-307-6230
診療時間表
診療時間
午前
午後
午前診療時間 9:00~13:00

※日曜は不定期での診療となりますので都度ご確認下さい。

午後診療時間 月・金
火・水
 土
14:30~20:00
14:30~18:30
14:00~18:00
休診 祝日・木曜午後
アクセスマップ
大きな地図はこちら